昨日は朝5:30に家を出て、和歌山の熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、奈良県の十津川にある玉置神社に行ってきました。

 熊野本宮は、やはり氣がピンとして神々しい感じでしたね。速玉と那智は始めていったのですが、速玉は街中にある神社で気さくな感じ、那智は那智の滝がすぐ近くにある観光名所となっています。

 最後に玉置に行ったのですが、なぜか今回はあまり氣を感じる事ができませんでした。でも、玉置山の上にあるので、新緑がきれいで木と山の氣を沢山もらってきました。

 さすがに、一日でこれだけ回ると疲れました。

熊野本宮大社近くの大斎原の大鳥居。まず大斎原に参ってから、本宮大社へお参りし、もう一度お礼に大斎原にお参りする。
大鳥居から本宮に行く途中にある、産田社。イザナミの命の荒魂が祭ってあり、女性の守り神となっている。
本宮大社入り口の鳥居
ピンと張った氣がすがすがしく、社殿がかっこいい。
熊野速玉大社入り口
熊野那智大社へは長い階段をあがっていく。香川の金刀平宮を髣髴とさせる。
山の上のお社だけど、沢山の人でにぎわう。
見晴らしがいい。
那智大社のすぐ横の青岸渡寺


ちかくに三重塔と那智の滝
那智の滝がある飛瀧神社。
ここから、300円払って滝近くに行く事ができる。
近くで見るときれい。
玉置神社入り口鳥居。ここから山の中を通って神社へと。かなり歩く。
玉置神社。階段の上が本殿。
本殿
本殿裏の夫婦杉
夫婦杉のちかくにある神代杉
神社の駐車場から。重なり合った山間が幻想的。